バーナンキ米FRB議長

昨日バーナンキ議長が講演で


最近の雇用市場の改善は景気後退(リセッション)時に削減された雇用分
を取り戻しているだけに過ぎない、失業率のさらなる低下には
将来、速いペースでの成長が必要とされる。


と発言 追加の金融緩和を示唆した。


ニューヨークダウ平均は大幅高・・・日経平均も大幅高・・・



私の感覚では世界の景気懸念、デフレ懸念に対して
バーナンキ議長一人で防波堤となっているように感じる。


税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック