QE3

米国FRBバーナンキ議長はQE3を発表した。

QE3とはQuantitative(量的)Easing (緩和)  program (作戦)の略称 3とは3回目

『仮に労働市場の見通しが十分に改善しない場合は、物価を安定させつつ労働市場の十分な改善を達成するまで住宅ローン担保証券の購入を継続し、追加の資産購入の実施やその他の適切な金融政策を実施していく。』

としている。スゴイ!・・・と菊地は思う!


さすがバーナンキ議長!


大した効果がないと言う人が多々いるが・・・違う!

政策もさることながらバーナンキ議長の覚悟がすごいのだ!

リスクはあっても覚悟を伴った政策・・・米景気は上向き必ず雇用は増える!菊地はそう思う。

日本にもバーナンキがいたらデフレからはとっくに脱却していたであろう!
いやデフレには陥っていなかった!

税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック