国の会計に複式簿記を!

石原慎太郎都知事が突然辞任・・・辞任の善悪のコメントは控えるが・・・

「国の会計方式は単式簿記だが、こんな会計方式でやってるのは北朝鮮とパプアニューギニア、フィリピン、マレーシアとかくらいだ。なぜ複式簿記にしない。なぜかほとんどの自治体も入れていない。外部監査を入れればいい。そういうことをどうして役人がやらない。経済界もうとくて歴代の経済団体の会長にいってきたが、『はあ』というだけでよく知らない。だからバランスシートがない。財務諸表がない。健全な財政ができるわけない」

産経新聞社HPより

辞任記者会見の中で国の会計も複式簿記にせよ!との上記石原氏発言はその通りである。
単式簿記など国民をばかにしているとしか言いようがない!

政治家流のコメントであるので上記石原氏の発言でまったく異論はないが・・・・

北朝鮮とパプアニューギニア、フィリピン、マレーシアと石原氏は
おしゃっているが先進国では日本以外ドイツがどうも単式簿記のようだ・・・
なぜドイツは単式簿記なのか?

また、バランスシートがないと石原氏はおしゃっているが一応バランスシート
みないなものはあるにはある、しかし、理由は種々あるが・・・・・
日本国の実態を表したバランスシートとはとても言えない代物。。。。
基本的に複式簿記を採用したバランスシートではないため信用できないのである。

あと、政治資金収支報告書も複式簿記にすべきですな!石原さん!

税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック