日銀展望レポート

26日日銀は経済・物価情勢の展望(展望レポート)を発表した。

これでは信頼されない・・・と一部の報道機関で指摘しているが・・・

以下消費税増税に対する記述である。

2014年度から2015年度にかけては、消費税率引き上げによる振れの影響を受けつつも、輸出の増加や金融緩和効果に支えられた国内民間需要の前向きな動きが続き、基調的には潜在成長率を上回る成長が見込まれる。

甘すぎるよ黒田さんと言った心境だ!

せっかく『期待』に働きかける施策が効果を発揮しているときに・・・
中小企業に身近に接している税理士としては消費税増税の影響の
すさまじさをひしひしと感じる。

日銀の財務省に対する何らかの配慮的記述???

税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック