デトロイト市が財政破綻

 地元の経済を支えてきた自動車産業の衰退が長期化し、2009年にはGMが経営破綻に追い込まれたこともあって人口の減少が続き、1950年のピーク時には180万人を超えていた人口は現在、70万人以下に落ち込んでいます。このため税収の減少に歯止めがかからず、慢性的な財政難に陥っていて、18日、デトロイト市当局はミシガン州の裁判所に連邦破産法9条の適用を申請しました。

負債総額は180億ドル(日本円で1兆8000億円)を超え、アメリカの自治体の財政破綻としては史上最大となります。

以上NHK NEWSWEBより一部抜粋

かなり前から財政破綻の懸念が示されていたようである・・・
よもや・・消費税を上げなければデトロイトのようになる!
といったキャンペーンに使われないことはないだろうが・・・

税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック