元財務副大臣

民主党元財務副大臣五十嵐文彦氏が公職選挙法違反で書類送検されるようだ・・・

以前このブログでも紹介したが・・
東京税理士会で五十嵐氏の講演を拝聴したことがある。
現役の財務副大臣という立場もあろう。
消費税増税の必要性を必至に強調し
悲壮感を漂わせ絶句調で消費税増税をお願いしていた
ことに強烈な印象をもっている。
前回の衆議院選挙で落選、そして先の参議院選挙で落選
そして公職選挙法違反・・・・

消費税増税は国民ばかりでない
政治家も鬼門中の鬼門である。
竹下元首相、橋本元首相しかり・・・
野田元首相は所属政党の崩壊を
主導したと言っても過言ではないであろう・・・

他の増税と違いなぜこれほど鬼門なのか?
それは消費税の仕組みそのもに無理があるからでは
ないだろうか?

広く薄くはお題目で、消費税は価格の一部となり
結果として事業者が負担する税金であること。
日本はヨーロッパと違い中小企業が多いこと・・・
強力な市場競争力のある企業以外事実上
事業者が負担することになる税であるにも関わらず
消費税増税は庶民、消費者の財布の紐を固くさせ
消費マインドを著しく停滞させること。。。。。。など


税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック